セルフ グリーフケア

自死遺族になって、考えたことや体験したことを書いています。

自死遺族になって感じたこと

一周忌がくるのが、怖い

1年経ちというのに、 まだ、涙も出ないほど、 受け止められていません。 想像以上に 重しのようなものを感じ 外したいけど、突然外したら 大変なことになってしまいそうで、 少しずつ、少しずつ、 外したり 溶かしたり 避けたりしながら 毎日を終えています…

母の自殺未遂から1年

こんばんは。 トケイです。 母の自殺未遂から、今日で丁度1年が経ちます。 1月に入ってから今日まで、 「母は、どんな気持ちで過ごしたんだろう」 と、もう一生聞くことの出来ない気持ちを想像していました。 今日は、 「なぜ、夜中の2時過ぎだったんだろう…

悲しくないわけなかった。

仕事納めでした。 昨日は、雪もチラついていたので 「ああ、母が死んだ日は、 ドカ雪が降って、湯灌師さんも葬儀場に来れなくて、葬儀が1日遅くなったんだよなぁ」と 思い出しました。 葬儀場までは、雪の中を 独りで歩いて行きました。 寒いとか、冷たいと…

母のことを受け入れること

こんにちは。 トケイです。 母のことから1年が経とうとすると 心が勝手に「まだそんなこと言って」と 周りから鬱陶しがらるのではないかと過敏に反応し、怖くなって、言えなくなってきています。 そんなことを感じなくとも 何回でも、何度でも、 繰り返し繰…

悲しめるタイミングは人によって違う

家族が自殺したとき、 あなたは、 きちんと悲しむことができただろうか。 私はできなかった。 私は 4人家族で、 父は、葬儀の準備中に泣いていたし、 弟は、母が死んでからというもの、 毎朝「悲しい」と言っていた。 だけど私は悲しくなかった。 悲しくなか…

母は3回死ぬんだ。

人は 3回死ぬらしい。 私は、月に1回、 心療内科に行っている。 そこの先生は、 「人は2回死ぬ」という話をしてくれた。 1回目は、その人が死んだとき。 2回目は、その人がみんなから忘れられたとき。 「なんてうまいこと言うんだろう、 確かにそうだなぁ」…

母が他界した冬が近づいてきた。

こんばんは。 トケイです。 急に、肌寒くなりましたね。 母は、雪が降った身も心も凍るような冷たい日に他界したので、 寒くなっていくにつれて、 「私の心は耐えられるだろうか」と 内心怯えています。 そんなとき、 冬を越して春になったときに描いた 四コ…

もし母が生きていたら…と想像する日。

こんばんは。 tokeiです。 私は、道を歩いているときなどに、 「あの人、お母さんに似てるなぁ」と 思うことが結構よくあります。 それはスーパーで買い物をしていたり 車に乗って横断歩道を歩いている人を見たり 人がたくさんいる場所でも、 やっぱり見てし…

私が感じた『半年後の自死遺族』の変化

人それぞれ感じ方も感覚も期間も、半年に囚われず違いますが、『半年後の自死遺族』の今の私が感じたことを、素直に書き残そうと思います。 理由としては、Twitterで「私だけなのかなぁ…」と思ったツイートが、皆さん同じような感覚を持たれていたことに気が…

命日反応で心が泣いています。

こんばんは。 前回、仏壇を買う話しを書きましたが、ちょっと今、とてもどうしたらいいかよく分からない気持ちを1人で抱えているので、こちらから、整理したいと思います。 というのも、お盆が終わりましたよね。私のところは母の初盆でした。 初めてだった…

有言実行した母のこと。

私の母は、2018年2月6日の雪が降り積もる朝4時頃に、療養型施設のベッドの上で死にました。 1月10日の深夜2時頃に 自宅リビングのドアノブにアイロンのコードを引っ掛け、自分の体重で首を吊ったのが原因です。 59歳でした。

半年経って、書かなきゃと思った。

母が死んで、約半年が経ちました。 あまりに突然のことで ふわふわした悲しさでしたが、 最近になってようやく 少しずつ悲しい涙を流せるようになってきました。